PageTop
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07








ブログを開設しました。

ガキの頃からちょくちょく表で寝ていました。
長じてからは、飲みに行った帰りにツレと一緒に万博公園の『太陽の塔』の下でよく寝たものです。
夜露に濡れた芝生は、へべれけに酔っぱらって熱くほてった体を優しく癒しくれました。

20代から30代にかけて、いったい幾日表で寝たことでしょう……。
公園のベンチ、歩道橋の下、神社の縁の下、バス停などなど。
数えきれません。

35歳の時に最初の転職を経験しました。
この頃から趣味として(?)野宿をするようになりました。
熊野古道の大辺路(紀伊田辺~新宮)を無人駅で野宿しながら歩きました。

何度かそんな旅をしているとき、梅田の本屋で



という本に出会いました。
バイクには特に興味がなく「野宿のノウハウを仕入れよかな~」くらいの軽い気持ちで読み始めたのですが、
すっかりハマってしまい、40歳になる年に普通二輪免許を取得しました。
2年後大型二輪免許も取得しました。

野宿というものは決して「悪いことをしているわけではない」ですが、「正しいことをしているわけでもない」のです。
その場所が公共のものであるにしろ個人のものであるにしろ、他人の土地に無断で一晩過ごさせてもらうのです。
決してほめられたことではないですし、ましてやエエ年したオッサンがすることではないです。
そのことを認識しつつ、今後も「野宿旅」を続けていこうと思います。

[ 2010/06/02 01:11 ] はじめに | TB(0) | CM(4)