PageTop








ラジオ

中学生の頃、よくラジオを聞いていました。
FMも聞きましたが、やはり中心はAMです。
深夜にガーガー、ピーピーというノイズまじりの放送を聞き、
まだ見ぬ遠くの世界を想像したものです。
なんか、海の香りとか、波の音とか、そういうものを感じるんですよね~。
『ヤンタン』、『ヤンリク』、『オールナイト』etc.
学校での話題はテレビよりラジオの方が多かったような気がします。

ずいぶん長い間ラジオはご無沙汰でしたが、
野宿旅をするようになって、また、よりを戻しました。
天気予報や、交通情報を聞くという実利的な面も多少はありますが、
夜の静けさ、寂しさをまぎらわすという意味の方が大きいです。

1,000円くらいの安物のラジオを使っているので、
山の中の野宿地ではNHKくらいしか、まともに聞けません。
NHK独特の、あのまったりとしたテンポは、なぜか野宿旅に似合います。
なんか癒されるんですよ。
ローカル局の放送も、なかなか楽しいです。

自宅は鉄筋のマンションなので、これまたFMはともかく、
AMはNHKしかまともに聞けませんでした。
「家でもラジオ聞きたいな」
と、思っていたらインターネットで『radiko』というサービスが始まりました。
現在試験放送中で、東京、大阪の都市部でしか利用できないようですが、
パソコンでAMが聞けて(大阪で、朝日放送、MBSラジオ、ラジオ大阪)うれしいです。
もっと、サービスが拡大したらよいのにと思います。
なんか、ミョーに音質がクリア(例のノイズなし)なのが、
ちょっぴりさびしいですが、ゼイタク言ってはいけませんね。

[ 2010/06/30 22:35 ] 野宿について | TB(0) | CM(2)