PageTop








少女剣士

きょう仕事から帰ってきてジョギングしました。
いつものコースを走っていると、剣道着に防具をつけた、がきんちょの女の子がぼくの行く手をさえぎるように横切りました。
思わず立ち止まると、
「こんにちは……。じゃなくて、こんばんは」
と、あいさつをしてきました。
愛想のよい、かわいらしい女の子です。
小学校2年生くらいかな?

「こんばんは」
と、返事をしたら、
「さっき変なお兄ちゃんに声かけられてん。怖いからおうちまで一緒に帰って」
と、言いやります。
「おっちゃんが、変なおっちゃんやったらどないすんの?」
と聞くと、
お兄ちゃん優しそうやもん
やて。
なんてよい子なんでしょう!
親御さんの教育がええねんやろな~。

約5分の道のりを手をつないで歩きました。
名前は美咲(?)ちゃんというらしいです。
「美咲ちゃんは剣道やってんのか~。ぼくも小学校の時美咲ちゃんとおんなじ剣道教室に通っててんで。段もってんねんで」
と言うと、
「お兄ちゃんすごいねんな~」
と、喜んでました。
※市がやってる剣道教室なのです。ぼくが通っていた頃は、教官の先生は真剣を持って指導してはりました。
 いまじゃ考えられないですね。

美咲ちゃんの家の前まで連れて行ってお別れしました。
「お兄ちゃん、またね~」
と、手を振って家の中に入っていきました。

ぼくは再びジョギングに戻りました。
なんか、ほっこりとした気分になりました。

それにしても変態ヤローがうろついてるとしたら問題です。
早くつかまって死刑になったらえぇのに

====================
よければ、ポチッとクリックしてください。
『拍手』も、よろしくお願いします。
====================

[ 2010/08/31 21:59 ] 身辺雑記 | TB(0) | CM(2)