PageTop
2014 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 09








湧別愛ランドでよみがえる屈辱の思い出^^;

野宿旅の朝は早いです。
5時半に起きて撤収開始。
テントとグラウンドシートを軽く乾かします。

野宿旅20140301

天気も回復してきたし、行くぜ!!って気配の入るしんちゃん号

野宿旅20140302

ところがですね、また、イグニションキーをひねってもウンともスンともいいません。
バッテリーも沈黙したまんまです。
きのうカウルをあけて、バッテリーのネジのしまり具合なんかは確認しましたが、
問題なかったです。
しんちゃん号のキーボックスは、シャッターが壊れてて、
きちんと閉まらなくなってるので、ここから水でも入って、
電気系統がイカレポンチになってしまったでしょうか?

トラブル続きなので、JAFさんを呼ぶことにしました。
なにをかくそう車も持ってないのに、ず~っとJAFの会員でありつづけてきたぼく。
やっと会員証が役立つときがきたようです。
ところがスケールのでっかい、デッカイドーいや北海道。
救援の車は旭川から片道100キロかけて来てくれるそうです。
2時間待ちです……。
あせっても仕方ないので、のんびり待つことにしました。

もう、ぼちぼちJAFの人が来るかなって頃に、
何気なくイグニションキーをひねったら、なんと点灯しました。

野宿旅20140303

いそいでチョークを引きセルをまわしたら、一発始動。
アイドリングさせて様子を見ていたら、
JAFのおっちゃん到着。
二人であれやこれやと話しながらカウルを明けて点検した結果、
バッテリーのなんか(忘れました)の締め付けがゆるんでいるのを発見
これで様子を見ることになりました。
こんなトラブル、1家に1台(人)のむらさんがいれば、
あっとゆう間に解決したやろな~~~。
無事にエンジンがかかったしんちゃん号も
ちょっと照れくさそうな感じです。

野宿旅20140304

網走方面に走り出しました。
快調にとばすしんちゃん号。
オホーツク海をバックに自信がみなぎっとります。

野宿旅20140305

セイコマによって休憩&朝ごはん。
セイコマのおにぎりは、塩味がちゃんとついてて、古き良き時代のおにぎりで、
おいしいです。

野宿旅20140306

走ってるうちに、また天気が崩れてきました。
湧別の道の駅『愛ランド湧別』で休憩。

野宿旅20140307

靴下まだズブ濡れで気持ち悪いです。
この道の駅は、2年前にも寄ってことがあって、
そのときは獅子舞に頭をかぷりとやられるという屈辱経験があるとことです。
観覧車とか冬でも動かしてるんですかね?

野宿旅20140308

売店でフランクフルトを買ってたべました。
あさからロクなもんたべてないですね。

野宿旅20140309

休憩が済んだら雨の中を出撃です。
そろそろ野宿地を決めないといけません。
雨なのでムリはせんとこーと思っとります

(つづく)
====================
ブログランキングに参加しております(o^-^o)
よければ、ポチッとお願いしますm(._.)m

Ctrlキーを押しながらクリックすると全押し楽チンみたいです(^○^)
でも、画面がいっぱい開いて迷惑かもしれません(≧≦)
ごめんなさんね~(。≧Д≦。)

『拍手』も、とても、うれしいです(⌒▽⌒)
====================



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

おきてがみ
[ 2014/08/30 17:21 ] 野宿旅 バイク編 | TB(0) | CM(37)