PageTop
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09








羊蹄山リベンジツーリングで、またしても返り討ち!?

きょうはいいお天気なので小樽方面へ!
まずはLAWSONで朝ごはん。
「フォカッチャ」って何者!?
「カムチャッカ」やったら知ってると言いたいとこですが、
じつはよく知らなかったりします(笑)

羊蹄山2017072301

小樽築港をすぎたあたりで左にそれます。
じつは2年前、同じコースを走って、砂嵐に殺されそうになったのでリベンジです!
393号線を行きます。

羊蹄山2017072302

北海道には珍しい(!?)ワインディングをヒラリヒラリして、
毛無山の展望台で小休止。
この名前に反応する人少なからずと思われます。

羊蹄山2017072303

小樽方面、銭函方面両取りです。
たぶん。
真ん中の雑草刈ってしまいたいです。

羊蹄山2017072304

標高は、467.569メートルらしいです。

羊蹄山2017072305

ぼくはあんまし道の駅には寄りませんが、
暑かったので「道の駅あかいがわさん」でトイレ休憩。

羊蹄山2017072306

そこらかしこにビューポイントが設定されてるんですが、
せっかくのビューポイントに電線はいただけませんね。

羊蹄山2017072307

こんな感じの方が好きです。

羊蹄山2017072308

左手に羊蹄山を見ながら、恐怖の砂嵐体験の思い出をかみしめます。



帰りは中山峠経由で帰ったのですが、峠をあがっている途中で、
アクセルをあけても進まなくなってきました。
なんとか峠を越えて、だましだまし下り坂を利用して、
地下鉄真駒内駅前まできましたが、アクセルが重くてついに自走不可能になってしまいました。
真駒内駅前で途方に暮れるしんちゃん号。

羊蹄山2017072309

バイク屋さんに救援コールをして、事情を説明します。
エンジンはちゃんとかかるし、アイドリングも問題ありません。
キャブやプラグの問題ではなさそうです。
しばらくして気づきました。
アクセルのグリップとハンドルの接着部分がはがれてしまい、
アクセルがほとんと開いてない状態で固定されてただけでした。
強引に元に戻してやったら元気にエンジンが回り始めましたよ(笑)
そのままバイク屋さんに向かい、ついでにグリップヒーターを交換してもらうことになりました。
これでお盆のキャンツーに万全の状態で臨めそうです

====================
ブログランキングに参加しております(o^-^o)
よければ、ポチッとお願いしますm(._.)m
====================



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[ 2017/08/12 07:51 ] バイク | TB(0) | CM(26)