PageTop
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10








Keep Your Hands To Yourself

1987年リリース。
当時、高校を卒業したばかりのぼくは八尾のS○A×P)の工場で
バイトをしておりました。
朝から晩まで14時間くらいの仕事でしたがキツかったですね。

バイトといえば、ほとんど引っ越しか工場で済ませていました。
理由は、日払い、もしくは、週払いで給料がもらえるからです。
どうせ、学校をでたら、イヤでも働らかなアカンのに
まじめにキチキチ働くのはごめんや、という気持ちでした。

もう少し後になると、レンタルビデオ店でのバイト時代が訪れます。
これがまた、なんちゅーか、本中華オモロイです。
また、気が向けば語ろうと思います。

はい。
THE GEORGIA SATELLITES の
 『Keep Your Hands To Yourself』です。



なかなか衝撃的でしたよ。
シンプルなスリーコードのロックンロール。
歌詞もオールドアメリカンスタイルなロックンロール。
要するに結婚指輪を買ってくれるまでは、結婚してくれるまでは、
『わたしに手を出さないで』という歌詞です。
ほぼ、60年代のセンスでしょー。
ただ、ファルセットを有効に使った、ヨーデル風の歌い回しには
ドタマをガツンとやられよりました。

そやな~。
1987年(昭和62年)春……。
あ、『19の春』やん!
この頃は、ハードロック、ヘヴィ・メタル、パンクロックに、
ちょびっと疲れを覚え(大人への脱皮!?」)、シンプルな
ロケンロールに回帰しつつあった時期だったと思います。

この頃の他のお気に入りは、
C・C・Rとか、ジョン・クーガー(メレンキャンプ)とかでした。
ブリティッシュ・ロック小僧だったぼくが、アメリカン・ロックに目覚める
きっかけの一つだったかもしれません。

=========================
よければ、ポチッとクリックしてください。
クリックしてもろたのかどうか?
そしてその結果は……。
全然わかりません。
『拍手』のほうが、はげみになるかも。
=========================

関連記事
[ 2010/07/17 00:27 ] 音楽 洋楽編 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nojyukukappa.blog133.fc2.com/tb.php/40-f45383a6